コラム (豆知識)

『セルライトのせいで痩せない』は嘘!?

エステなどで、こんなこと言われたことありませんか??

『セルライトを揉みほぐして、脂肪を柔らかい状態にしないと脂肪は燃焼しないんですよ。』

それ、本当ですか??

 

セルライトとは

セルライトとは細胞の『Cell』と鉱物の『Ite』を合わせたもので、ヨーロッパの美容業界で作られた造語です。

一般的には『セルライトは自然には落ちない』『もみほぐして柔らかくしないといけない』などという特殊な脂肪細胞というイメージが強いですが、医学的には『単なる脂肪』でしかありません。

現にアメリカのロックフェラー研究所やニール・ソロモン博士の臨床研究において『一般的な脂肪』と『セルライト』の血流や脂肪の代謝について測定した結果、『一般的な脂肪』と同一のものと判断されました。

セルライトの表面は凹凸状になっていますが、これは脂肪細胞中の油滴という脂肪球の中に脂肪が飽和状態になっているからです。この油滴により一つ一つの脂肪細胞が大きくなり、凹凸状になるのです。

 

ダイエットや運動で落とすことはできるのか?

セルライトは無駄に高いエステに通わずとも

運動や食事改善で落とすことができます。

脂肪が燃焼されるときには全身的に脂肪が落ちていきます。

人により脂肪の付きやすい場所、付きにくい場所があり、それと同時に脂肪の落ちやすい場所、落ちにくい場所があります。

これは完全に体質なのでコントロールは出来ません。

それに加え、男女差もあります。

男性は比較的『腹部の脂肪から落ちていく』傾向があると言われています。

それに対し女性は『全身満遍なくおちていく』と言われています。

 

上記をふまえて『部分痩せ』は不可能だという事をしっかりと覚えておきましょう。

脂肪吸引などを除いては・・・ですが。

 

巷でよく聞かれる『部分痩せ』テクニック

①汗をかく

半身浴、サウナスーツでウォーキングなど、汗をかいて痩せようみたいに思っている方多いですが、発汗と脂肪燃焼は関係ないです。

痩せたい部分にラップを巻いて~なんて無駄ですよ。

汗をかいて落ちた体重はただの水分です。

水を飲んだら元に戻ります。

※発汗と脂肪燃焼の関係については後で詳しく書くことにします。

 

②振動器具

一時流行った『スレンダートーン』なんかがコレです。

脂肪は揺らしても減りません。

※これについても後で詳しく書きます。

 

③エステの高額なもみほぐし

マッサージしても脂肪が減ることはありません。

ですが、マッサージした箇所は一時的に細くなります。しかしそれは浮腫みが抜けただけ。数時間後には戻ってます。

 

現役ボディビルダーであり、整骨院院長である私の 「身体のメカニズム基づいた再現性の高い体脂肪燃焼方法」 は、こちらのnoteで全て公開しているので、気になる方は読んでみてください。