コラム (豆知識)

コーヒーを飲むことであらゆる死因において死亡率が下がる

コーヒーと死亡率

コーヒーを飲む人にとってうれしい結果が「JAMA Internal Medicine」で報告されています。

この研究は10年もの期間で50万人以上を対象に行われたもので、1日にコーヒーを1~8杯飲む人は、全く飲まない人よりも、あらゆる死因において死亡率が低いという結果が示されているのです。

カフェイン抜きのコーヒーにおいても同様の結果がみられたことから、この効果はカフェインの作用ではなく、コーヒー豆に含まれる成分によるものと考えられています。

現役ボディビルダーであり、整骨院院長である私の 「身体のメカニズム基づいた再現性の高い体脂肪燃焼方法」 は、こちらのnoteで全て公開しているので、気になる方は読んでみてください。