サプリメント・栄養

フラックスシード(亜麻仁)で筋肉のパンプアップ効果が期待できる

フラックスシード(亜麻仁)で血流を高める

フラックスシード(亜麻仁)には様々な健康効果が認められていますが、筋肉のパンプアップを高める効果も期待できます。

フラックスシード(亜麻仁)には食物繊維、リグナン、オメガ3脂肪酸(n-3系)などが含まれていることから、血流増加(血管拡張作用による / 血圧も低下させる)、心臓病のリスク低下など、様々な効果をもたらします。

最近の研究では、血管の機能を高めることによって、心臓病の強力な治療手段となる可能性も示されています。

110人の患者を対象に、挽いたフラックスシード30gを含む食品、またはプラセボ(偽薬)を毎日、6ヶ月にわたって摂取させると、以下の結果が得られました。

■ 血中オメガ3脂肪酸レベルの上昇

オメガスリー脂肪酸のリノレン酸、エンテロリグナンの血漿中のレベルが、フラックスシード摂取グループはプラセボグループに比べて2~50倍高まった。

■ 収縮期血圧の低下

フラックスシード摂取グループは収縮期血圧が平均して10㎜Hg低下した。

■ 拡張期血圧の低下

フラックスシード摂取グループは収縮期血圧が平均して7㎜Hg低下した。

 

この研究によると、収縮期血圧の基準値が140㎜Hg以上で実験をスタートした患者は、フラックスシード(亜麻仁)の摂取によって収縮期血圧が15㎜Hg低下し、拡張期血圧は7㎜Hg低下したそうです。

また血中のリノレン酸レベルが収縮期血圧、拡張期血圧と関連し、リグナンのレベルは拡張期血圧の変化に関連することも認められました。

つまりフラックスシード(亜麻仁)には強力な血管拡張作用があり、心臓血管系機能の改善に役立つということです。

現役ボディビルダーであり、整骨院院長である私の 「身体のメカニズム基づいた再現性の高い体脂肪燃焼方法」 は、こちらのnoteで全て公開しているので、気になる方は読んでみてください。