ホームジム

ホームジム用【おすすめエアロバイク5選】自宅で最大限の有酸素運動を!

ホームジム用【おすすめエアロバイク5選】!自宅で最大限の有酸素運動を!

自宅にホームジムを作ろう
【エアロバイク編】

~ ホームジムはこのような方に向いています ~

・時間が取れない
・近くにジムがない
・月会費を払いたくない
・家族でトレーニングしたい
・ジムに行くのがめんどくさい
・一人で集中してトレーニングしたい

上記に当てはまる方には、自宅にホームジムを作る事を超絶オススメします。

今回の記事では、エアロバイクの導入ポイントを解説した上でおすすめのエアロバイクを紹介していきす。

ホームジム用エアロバイクについて

エアロバイクはダイエットや有酸素運動目的で、気軽にどんな体力レベルの方でもトレーニングできるのが魅力です。

エアロバイクは高い脂肪燃焼効果や、ヒップライン、お腹のくびれ、太もものシェイプアップにも効果的です。

病院などの医療施設では、リハビリ用としてエアロバイクを使用している所もあり、高齢者の足腰のトレーニング、心肺機能向上のトレーニングにもおすすめです。

ホームジム家庭用エアロバイクは、様々なメーカーから販売されていますが、その中でもコストパフォーマンス、機能性、安全性が高いマシンを紹介致します。

ホームジム用エアロバイク導入のポイント

1.エアロバイクのタイプで選ぶ

①アップライトバイク

アップライトバイク

アップライトバイクは一般的な自転車の形です。

直立した状態でペダルを漕ぐので、下半身だけでなく、体幹のトレーニングにもなります。

また、後述のリカンベントバイクに比べ、設置面積がコンパクトなため、狭小スペースでも難なく収まります。

どんなレベルの方でも使いやすいモデルで、しっかり追い込む事も可能です。

 

②リカンベントバイク

リカンベントバイク

リカンベントバイクは背もたれに寄り掛かった状態でペダルを漕ぐタイプです。

背もたれに寄り掛かっているので、体幹部分に負荷がかかることなく、安定してペダルを漕げるので、高齢者や体力に自信のない方におすすめのモデルです。

また、背もたれに寄り掛かることで両手が空くので、スマホやタブレットをいじりながらトレーニングをすることもできます。

気軽にトレーニングしたい方はリカンベントバイクがオススメです。

2.保証期間、メンテナンス体制で選ぶ

エアロバイクは機械なので長期間使用すると消耗品の交換や故障による修理が必要になります。

設置場所の湿度や環境などによっても変わりますが、保証期間が1年以上あり、メンテナンス体制が整っている企業の製品の購入が安心です。

大手フィットネスマシンメーカーのホームジム用製品や、長年ホームジム用製品を販売している企業なら、品質も保証され、メンテナンス体制も整っています。

価格の安い製品は保証が無かったり、品質やメンテナンス体制に不安があります。

決して安い製品ではないので、購入時の価格が比較的高くても保証やメンテナンス体制が充実していて安心して使える製品を選ぶようにしましょう。

ホームジム用エアロバイクオススメ5選

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティック フィットネスバイク AF6200


価格:¥20,990

本体サイズ:横幅約515mm×長さ約810mm×高さ約1240mm

負荷:8段階

プログラム数:なし

製造元は東証一部上場企業で国内の家庭用製品では一番有名なメーカーなので品質、アフターサービスが充実していますので安心して使用できます。

シンプルな設計で必要最低限の機能になりますので、運動不足解消、軽い有酸素運動を目的とした方には価格もリーズナブルなのでオススメのモデルです!

ALINCO(アルインコ) アドバンストバイク AFB7014


価格:¥56,511

本体サイズ:横幅約560mm×長さ約970mm×高さ約1400mm

負荷:32段階

プログラム数:16種類

こちらも製造元上記と同じで東証一部上場で国内家庭用では一番有名なメーカーの製品になりますので、安心して使えます。

フィットネスジムにあるようなパルスセンサー(バーを握って心拍を図る機能)がついていて、ハンドルやサドルも細かく調整可能です。

約4万円の価格でこれだけの機能がついているのでかなりコスパの良いモデルになります!

Horizon(ホライズン) アップライトバイク Comfort 7


価格:¥86,900

本体サイズ:横幅約550mm×長さ約1320mm×高さ約1360mm

負荷:20段階

プログラム数:14種類

保証期間:1年

製造元のジョンソンヘルステックジャパンは世界3位のフィットネスマシンメーカーになりますので製品の品質、アフターサービス体制には安心できます。

ほぼ施設用と変わらない機能がついていて、ドリンクホルダーやタブレットホルダーも搭載しています。

自分の運動データも記録できるので、本格的にトレーニングしたい方にはオススメです!

ダイコー(DAIKOU) フィットネスバイク マグネット式 手動8段階負荷


価格:¥44,000

本体サイズ:横幅約620mm×長さ約1250mm×高さ約1070mm

負荷:8段階

プログラム数:なし

保証期間:1年

リカンベントバイクのエントリーモデルになります。

適用身長は140cm~なので背の低い女性でも安心して使えます。

パルスセンサーで心拍数も図れるので、必要最低限以上の機能が付いていてリーズナブルな価格で手に入ります。

体力に自信がない方、気軽に運動したい方にはオススメです。

Horizon(ホライズン) リカンベントバイク Comfort R


価格:¥135,300

本体サイズ:横幅約640mm×長さ約1450mm×高さ約1350mm

負荷:20段階

プログラム数:12種類

保証期間:1年

こちらもジョンソンヘルステック社製品なので安心して使用できます。

ほぼ施設用と変わらない機能がついていて、ドリンクホルダーやタブレットホルダーも搭載しています。

自分の運動データも記録できるので、リカンベントタイプですが、本格的なトレーニングも対応できます。

ホームジム用【おすすめエアロバイク5選】!自宅で最大限の有酸素運動を!まとめ

ホームジム用エアロバイクは様々な価格帯で販売されていますが、上記のような製品なら、コストパフォーマンスが高くが安心して使用できます。

一度揃えてしまえばジムに行く時間の短縮や、月会費の節約ができますので検討してみてください!

現役ボディビルダーであり、整骨院院長である私の 「身体のメカニズム基づいた再現性の高い体脂肪燃焼方法」 は、こちらのnoteで全て公開しているので、気になる方は読んでみてください。