オススメ商品紹介

【プロが推薦】遺伝子検査で確実に痩せる!!体質を知ることでリバウンドしないダイエット方法

ダイエット遺伝子(DNA)検査で自分の体質を見極める

努力をしているのにダイエットがうまくいかない・・・

その原因はあなたが悪いのではなく、遺伝子(DNA)的な要因かもしれません。。

そこで、ボディビルダーの私が推薦する、最先端科学を使ったダイエット方法!!!!

それが遺伝子(DNA)検査です。

遺伝子検査というと、病院で大掛かりな検査をする・・・というイメージがありますが、最近では自宅で簡単に検査できるキットがあるのをご存知でしょうか。

ダイエットはまず、『自分の体質を知る』ことがとても重要です。自身の正確な遺伝子情報(DNA)を知ることで、自分の体質に合ったオーダーメイドのダイエット方法がわかります。

ダイエットが続かない

リバウンドを繰り返している

自分に合う方法がわからない

そんな方にピッタリなハーセリーズ【DNA SLIM】

ハーセリーズDNA SLIM】は肥満に関する5種類の遺伝子(DNA)を分析し、さらに10種類の肥満タイプに分類、243パターンの中から、あなたの遺伝子(DNA)に合った、最適なオーダーメイドダイエットプランをお届けする検査キットです。

ハーセリーズ【DNA SLIM】をオススメする理由

最近では簡単に遺伝子検査ができるキットが色々と出ているのですが、ハーセリーズ【DNA SLIM】をオススメする理由は、4つあります。

①『遺伝子のタイプを5つ検査することができる

他社の商品は3つの遺伝子タイプで検査します。ハーセリーズ【DNA SLIM】は、他社ではできない最新の遺伝子タイプを検査できるというのが一番大きな理由です。

②安心の実績

ハーセリーズ【DNA SLIM】は、2006年の発売以来、改良を重ねながら同じ商品名で販売し続けています。医療機関でも使用されているので、信頼性が高いです。

③個人情報の取り扱い

検査・分析は国内で行っており、グループ会社のイービーエス株式会社が行っています。検査後の検体は、研究用途に同意した場合を除いて、3か月以内に医療廃棄物として廃棄されるとしっかりと記載されています。

④CPIGI認定事業者

ハーセリーズは、文部科学省、厚生労働省、経済産業省が改正した「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」に基づいて運営されており、CPIGI認定事業者です。

※「CPIGI認定」とは、特定非営利活動法人個人遺伝情報取扱協議会(CPIGI)が定める「個人遺伝情報を取扱う企業が遵守すべき自主基準(個人遺伝情報取扱事業者自主基準)」(CPIGI自主基準)を遵守し、健全・適正に遺伝子検査サービスを提供していることを、公平・中立的な観点から審査・認定している制度です。

肥満の大きな原因は2つ

肥満の大きな原因は、食事や運動などの環境的要因が7割、遺伝的要因が3割と言われています

環境的要因は生活習慣で変えることができますが、遺伝的要因は変えることができません。変えることのできない遺伝子(DNA)を検査し、自分の体質を知ることで、効果的なダイエットをすることができます。

まずは5種類の肥満遺伝子をチェック

〇食行動調節遺伝子

高カロリー嗜好遺伝子【FTOrs9939609】

過食傾向遺伝子【FTOrs1558902】

FTO遺伝子とは、脂肪量及び肥満の関連が明らかになっている遺伝子です。最新の分子遺伝学において、FTO遺伝子が変異していると、人種関係なく、無意識に高カロリー、高脂肪の食事を遺伝子レベルで選んでしまう傾向にあり、『高カロリー嗜好』『過食傾向』となってしまいます。

〇エネルギー代謝調節遺伝子

内臓脂肪型遺伝子【ADRB3】

インスリン抵抗性と関与する遺伝子で、糖質代謝の働きが悪く、基礎代謝も低い『内臓脂肪型肥満』の遺伝因子です。糖分を摂り過ぎることで、お腹周りに脂肪が付きやすくなります。

皮下脂肪型遺伝子【UCP1】

熱産生タンパク質の遺伝子で、糖質代謝の働きが悪く、基礎代謝も低い『皮下脂肪型肥満』の遺伝因子です。脂肪分の摂り過ぎや低体温傾向の方は、下半身に脂肪が付きやすくなります。

やせ型遺伝子【ADRB2】

標準より基礎代謝が高くなる『やせ型』の遺伝子ですが、タンパク質代謝の働きが悪く、筋肉が付きにくいため、一度太ると痩せにくいタイプの遺伝因子です。

【DNA SLIM最大の特徴は、『食行動調節遺伝子』という最先端の遺伝子(DNA)タイプを判別できることです。

ハーセリーズ【DNA SLIMでは、上記5種類の遺伝子(DNA)タイプから、さらに10種類の肥満タイプに分類、そこから243パターンのダイエット方法に分けられます。

5種類の肥満遺伝子で分かること

1.あなたの食行動(高カロリー嗜好)の有無がわかります。

2.あなたに必要な栄養素がわかります。

3.あなたが太りやすい食べ物の特徴がわかります。

4.あなたに適した運動の種類がわかります。

5.あなたの脂肪の付きやすい部位がわかります。

6.あなたの基礎代謝が【高いor低い】がわかります。

キット内容

・取扱説明書

・食行動チェックリスト

・検査申込書類【同意書等】

・口腔粘膜採取用綿棒

・お名前シール

・郵送用封筒(受取人払)

・エアーパッキン(検体の綿棒を入れる用)

検査は自分でできるカンタン採取

ハーセリーズ【DNA SLIMは、付属の綿棒で口の中を軽くなでるだけで粘膜を採取できます。

採取した粘膜を郵送するだけなので、めんどくさいこともなく、痛い思いも一切ありません。

申し込みから発送までの流れ

1.検査キットをお申込み

2.口の中の粘膜を採取

3.同意書に必要事項を記入

4.検体(採取した口腔粘膜)と同意書を封筒に入れて投函

5.2~3週間で遺伝子情報に合った結果レポートが届きます。

注意点

注意点①

ハーセリーズ【DNA SLIMは、13歳から検査が可能ですが、20歳未満は本人の意思確認及び親権者の同意が必要です。

注意点②

採取する口腔粘膜は、飲食後30分以上経過してから、水で2,3回うがい後、付属の専用綿棒で左右のほほの内側を、それぞれ10回程度こすります。

注意点③

ハーセリーズ【DNA SLIMは、採取から2日以内の発送が必要です。ご自身のスケジュールに合わせ、余裕をもって採取しましょう。

まとめ

遺伝子検査の口コミを見ると、「使っても痩せない」「ダイエットのアドバイスがありきたり」というコメントをいくつか見ました。

まず、当たり前ですが、遺伝子検査をしただけだけでは痩せることはできません。

それに加え、ダイエットに必要なことは『適切な食事と運動』ですが、その『適切』がわからないからダイエットがうまくいかないのです。

遺伝子検査をして結果レポートが届いても、魔法のようなダイエット方法なんて書いていません。

あなたにの体質に合った『適切なダイエット方法』が書いてあるのです。

今までのダイエットは地図なしに目的地に行け!!』だったのが、【DNA SLIM】を使うことで『地図あげるので頑張って目的地に行ってくださいね!!』に変わるのです。

地図という目安があることで、ダイエットが確実になります

今まで、あなたが何度もダイエットを失敗している理由は、あなたが悪いのではありません。

【DNA SLIM】の結果レポートを見ながら、自分の体質に合った、一番効果的な方法で、快適なダイエットに取り組みましょう。